コエ・タロ(アアルト夏の家)の見学予約、アクセス~フィンランド建築旅

アアルト夏の家、コエ・タロ

フィンランドの近代建築家、アルヴァ・アアルトの設計した住宅の中で、その後のデザインへの基盤となるさまざまな実験を施した「コエ・タロ(フィンランド語で実験住宅を意味する)」
アアルトがユヴァスキュラ近郊の町、セイナッツァロの町役場を設計中に湖上の島の土地と出会い、そこにサマーハウスを建てたと言われています。
1996年にフィンランドに初めて訪れた際に、アアルトミュージアムのインフォメーションにて、夏であれば「コエ・タロ」の見学ができると知りました。いつか訪れたい、その願いをかなえることができました。

コエ・タロがある湖上の島、ムーラッツァロ

ユヴァスキュラの中心地から「コエ・タロがある湖上の島、ムーラッツァロ」までバスで30分ほど。

ユヴァスキュラからムーラッツァロへ行くバスの途中でセイナッツァロの町役場があるので、町役場を見学してからムーラッツァロに向かう人が多いようです。

Muuratsalo experimental house (1952–54)
Melalammentie 6, 40900 Jyväskylä, Finland

ユヴァスキュラのアアルトミュージアムでチケット購入

アルヴァアアルトミュージアム

コエ・タロ(アアルト夏の家)の予約はメールで送りました。
2019年時点では、大人18ユーロ、学生は9ユーロの見学料。
アルヴァアアルトミュージアムでチケットを購入できると予約完了後のメールを頂いたので、見学の前の日にアルヴァアアルトミュージアムに行ってきました。

参考 Muuratsalo Experimental houseアアルト財団ホームページ

ユヴァスキュラのインフォメーションで1日バスチケット購入

ユヴァスキュラのバスターターミナルと駅の間にツーリストインフォメーションがあります。
ここはユヴァスキュラの建築マップなどももらえますし、とても親切に情報を教えてもらえます。

このユヴァスキュラのツーリストインフォメーションでバスの1日券を購入できました。

私はセイナッツァロの町役場まで行き来するのにこのバスチケットを購入しました。

フィンランドはどこでも英語が通じるので旅がしやすいと言われますが、バスなどでは通じないこともあるので、英語ではなくフィンランド語で目的地の文字を示せると良いかもしれません。

ユヴァスキュラバス1日乗車券

ユヴァスキュラのバス

実験住宅のツアーは約45分

アアルト夏の家、実験住宅のツアーは約45分。
道路沿いの集合場所に行くと看板がかかっています。

ツアーは森の中を歩いて、サウナや船小屋を見てから本棟の見学に入ります。
見学できるのは6月~9月半ばのようです。
最寄りのバス停の看板がとても素敵。

アアルト建築旅をするのには、夏がいいですね!!

実験住宅集合場所の看板

フィンランドのバス停

アアルト夏の家、コエタロのダイニングアルヴァ・アアルトが過ごした夏の家、コエ・タロの室内 アアルト夏の家、コエ・タロコエ・タロ(アアルト夏の家)に行きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です